【有馬記念 2014】はサトノノブレスが大穴開ける - 激アツ!2ch競馬&予想情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1001:20XX/XX/XX(当) ID:

またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で
クリーンヒットを出していました。。


先週実際配信された買い目は・・

6月20日(土)東京11R ジューンステークス 



結果は・・
1着:◎メドウラーク(2番人気)
2着:▲レッドルーファス(4番人気)
3着:☆アウォーディー(6番人気)

3連単(20点)   32,680円的中


昇級戦だった6番人気のアウォーディーの力関係をしっかり
読み切って3連単20点で3万馬券・・


宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。



そしてこのサイトのすごいところは当日の馬場状態や
パドックを見てから予想を出しているところ。



競馬専門紙、スポーツ新聞のトラックマンが印を打って予想するのは
枠順も確定前の木曜日。


これでは当日の天気、枠順の有利不利を分析する前の
印となってしまい、頼りない印となってしまいます。


「スマートウィン」は枠順確定後、当日の馬場状態、
さらにパドックまでをも踏まえて情報をお届けします。


そのため、情報は遅いです。
ただ、その分かなり新鮮な情報が手に入ります。


是非宝塚記念の予想にご期待ください!

絶対の自信があるそうです。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!


【無料コンテンツはこの4つです】

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)

・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)



宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。
■━━━━【宝塚記念(G1)】━━━━■
 ~上半期の締めくくりを飾る大舞台~

   今年は予想外の展開が!?
人気順には決して惑わされてはイケナイ


↓宝塚記念の攻略法を『無料公開』↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)
■━━━━━━━━━━━━━━━━■

阪神競馬場の芝内回りという他にないレース条件
異色のコースを走る宝塚記念。



このレースで初めてG1を制覇する馬が多く、
その数は2回に1回の確率。

   ↓ つまり・・・ ↓

波乱含みなレースになる確率大!


更に今年は、
史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている
ゴールドシップに“ある不安要素”が!?



では、
ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?


このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。

宝塚記念はただ単に、
「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。



その特徴とは・・・

▼ ▼ ▼

・過去10年で好成績を誇るのが4歳馬

・ステイゴールド産駒の連帯率が異常に高い

・関西馬が圧倒的に強い


・・・まだまだ他にも特徴があるのですが、

このように、過去の傾向を見てみると、
実力だけでは説明出来ない面があるのです。



もちろん、
これらの特徴全てに理由があります。


    全てを紐解いていくと、

好走する可能性大の馬はあの5頭!?


激荒れとまではいきませんが、
宝塚記念はしっかりと予想をすれば、

高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、
旨みのあるレースと言えるのでしょう。


宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、
こちらで限定公開中です!

↓ ↓ ↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)


スポンサーリンク

--.--.--|コメント(-)トラックバック(-)Edit

【有馬記念 2014】はサトノノブレスが大穴開ける

1:2014/12/27(土) 17:32:56.69 ID:
根拠はある!

2:2014/12/27(土) 17:42:16.97 ID:
根拠1:有馬記念は消耗度の少ない秋G11走の馬を狙い打て
→今回の有馬記念は豪華メンバーだが、本来であれば出てこないであろう馬や
引退レースをここに先延ばしにして出て来た馬が大半であり、
いわゆる顔見世で出ている馬は馬券対象から外さねばならない。
前走のJCで一気にエネルギーを噴出したエピファネイアや海外G1明けのG12走目の
ジャスタウェイ(本来ならJCで引退だった)は買えない馬である。
3歳馬なら菊花賞、古馬であれば天皇賞しかG1レースに出ていない馬が狙い目となる。
3:2014/12/27(土) 17:43:02.71 ID:
池添だから3着ある
5:2014/12/27(土) 17:48:26.23 ID:
根拠2:淀の長距離実績がある馬を狙い打て
→このレースは3歳の菊花賞馬がこのレースもぶっこ抜いたりメジロデュレンのような
前年の覇者が勝つなど菊花賞馬との相性が良い。
叉、秋天、JCの連戦でいずれも着外の馬は本質的には狙い方立たないが、
秋天6着、JC8着のエイシンフラッシュがオルフェーヴルの2着に来て穴を開けたことがある。
エイシンフラッシュは当年の春天2着馬であり、菊花賞、天皇賞春で連対した馬は
ねらい目となる。
7:2014/12/27(土) 17:56:24.33 ID:
俺も本命だよ。ただし大逃げが絶対条件。普通に前目でレースした時点で、終了だと思ってる。まぁ小銭で遊ばせてもらうさ。
8:2014/12/27(土) 18:00:46.90 ID:
根拠3:金鯱賞上位組の取捨選択の鍵は長距離実績と乗り替わりに有り
→GⅡに昇格して新中京の暮れの開催に移動した金鯱賞から2年連続で
馬券対象になる馬が出ているが、このレースをステップにした馬の取捨選択の
ポイントは以下の3つである。
1.上がりが上位である事:オーシャンブルー、ウィンバリアシオン共に上がり2位だった。
昨年は上がり上位でなかった金鯱賞1,2着馬が出走していたがいずれも着外だった。
今年の1,2着馬は条件を満たしている。
2.2400以上の長距離実績が必須である:オーシャンブルーは前々走のアルゼンチン共和国杯で差の無い
競馬をしており、2400戦での勝ち鞍があった。昨年のウィンバリアシオンは言うまでもないが、
圏外だったカレンミロティックは2400以上での勝ちがなく前々走の札幌日経OP(2600M)で1秒以上差の
大敗を喫していた。ラブリーデイは2歳時に京王杯を使うなど、短距離志向の馬だった。
今年の1,2着馬は条件を満たしている。
3.乗り替わりは大きなマイナス。継続騎乗が絶対条件
→昨年の勝ち馬カレンミロティックの敗戦は乗り替わりも影響していた。
ウィンバリアシオンは藤岡→岩田の明らかな鞍上強化だった。
今年の1着馬は川田→菱田という明らかなマイナスがあり、割引が必要である。
9:2014/12/27(土) 18:04:20.69 ID:
根拠4:関係内容で関係がある隠れステップの日経新春杯に注目せよ
→中山2500と京都2400は一見、何の関連性も無いように見えるが、
有力な直結コースである。
近年の日経新春杯の勝ち馬を見ても、トゥザグローリー、ルーラーシップといった
このレースで馬券になった馬が勝っている。
叉、秋天、JC12着で買える要素が全くなかったアドマイヤモナークも
当年の日経新春杯の勝ち馬だった。
11:2014/12/27(土) 18:10:40.31 ID:
根拠5:グレイトフルSで見える激走血統に注目せよ。
→有馬記念と似た条件で施行された今日の準メインのグレイトフルSの
1,3着馬が母父トニービンだった。母系にグレイソブリンを持つ馬には
要注意である。
13:2014/12/27(土) 18:14:08.95 ID:
池添だしな
15:2014/12/27(土) 18:17:23.84 ID:
紐には入れる
16:2014/12/27(土) 18:19:09.86 ID:
俺はBOX買いの1頭に入れとくよ、池江厩舎の人気薄っていうポイントもあるし、
この秋の古馬G1勝ちの共通ポイントであるG1未勝利っていう点もダブるしね
17:2014/12/27(土) 18:25:21.31 ID:
ラスパクと同じで底力が足りない
同タイプで狙うならフェノー、トザワだろ
18:2014/12/27(土) 18:28:48.01 ID:
結論:引退レースの馬が数多く出走して豪華メンバーのこのレースだからこそ、
シンプルに前哨戦で好走した消耗度の少ない馬を狙うべきである。
◎サトノノブレス:中山2500は騎手の経験値も物を言う。このレース3勝の池添騎乗。心強い。
○フェノーメノ:エイシンフラッシュと同パターン。中山巧者の田辺への乗り替わりが吉となるか?
▲ジェンティルドンナ:本当に強い馬が勝つ府中のクラシックディスタンスを3勝したのは
この馬だけであり間違いなく名馬。中山2500は合わないとされるが大団円の可能性はある。
枠順公開ドラフトでの1番クジに何かがある。前走は案外だが55Kgだと切れが違う。
?メイショウマンボ:後付けでしか理由がわからない馬が飛び込んでくるとしたらこの馬。
最終追い切りをソフトにした工夫が好を奏すか?
△ゴールドシップ:枠は問題ないが、岩田騎乗は諸刃の剣。阪神大賞典のように番手で折り合えれば
2年前の再現だが、掛かり気味に追走して直線で余力が残っていない懸念も。
△トゥザワールド:57Kgだと56Kgに比べてパフォーマンスを大きく落とす馬。血統、外国人騎手、55Kg
なら穴で一考。
△ラストインパクト:上がり最速で勝った前走は圧巻だが中山2500未経験の鞍上では・・・・
△ラキシス:混合重賞でも引けをとらない。オーソドックスに外国人騎手騎乗の好調馬で狙える。
24:2014/12/27(土) 21:06:52.39 ID:
>>1なるほどな。ラスパクよりノブレスやな。騎手も中山慣れてる池添の方が初中山G1の、菱田より安心やしな。
関連記事

1001:20XX/XX/XX(当) ID:

またか・・(><)

毎週ご紹介しているサイトが先週に引き続き3連単20点で
クリーンヒットを出していました。。


先週実際配信された買い目は・・

6月20日(土)東京11R ジューンステークス 



結果は・・
1着:◎メドウラーク(2番人気)
2着:▲レッドルーファス(4番人気)
3着:☆アウォーディー(6番人気)

3連単(20点)   32,680円的中


昇級戦だった6番人気のアウォーディーの力関係をしっかり
読み切って3連単20点で3万馬券・・


宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。



そしてこのサイトのすごいところは当日の馬場状態や
パドックを見てから予想を出しているところ。



競馬専門紙、スポーツ新聞のトラックマンが印を打って予想するのは
枠順も確定前の木曜日。


これでは当日の天気、枠順の有利不利を分析する前の
印となってしまい、頼りない印となってしまいます。


「スマートウィン」は枠順確定後、当日の馬場状態、
さらにパドックまでをも踏まえて情報をお届けします。


そのため、情報は遅いです。
ただ、その分かなり新鮮な情報が手に入ります。


是非宝塚記念の予想にご期待ください!

絶対の自信があるそうです。


さらに無料コンテンツも充実していて必見です!


【無料コンテンツはこの4つです】

今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)

・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)



宝塚記念を含む今週の予想は
こちらからご覧ください(メールアドレスのみ(無料)で見れます)。

※入会金0円・年会費0円です。
■━━━━【宝塚記念(G1)】━━━━■
 ~上半期の締めくくりを飾る大舞台~

   今年は予想外の展開が!?
人気順には決して惑わされてはイケナイ


↓宝塚記念の攻略法を『無料公開』↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)
■━━━━━━━━━━━━━━━━■

阪神競馬場の芝内回りという他にないレース条件
異色のコースを走る宝塚記念。



このレースで初めてG1を制覇する馬が多く、
その数は2回に1回の確率。

   ↓ つまり・・・ ↓

波乱含みなレースになる確率大!


更に今年は、
史上初めて宝塚記念で2連覇を成し遂げている
ゴールドシップに“ある不安要素”が!?



では、
ゴールドシップ以外にどの馬が好走するのか?


このレースは人気順には決して惑わされてはいけません。

宝塚記念はただ単に、
「実力だけでは予想出来ない」特徴があるのです。



その特徴とは・・・

▼ ▼ ▼

・過去10年で好成績を誇るのが4歳馬

・ステイゴールド産駒の連帯率が異常に高い

・関西馬が圧倒的に強い


・・・まだまだ他にも特徴があるのですが、

このように、過去の傾向を見てみると、
実力だけでは説明出来ない面があるのです。



もちろん、
これらの特徴全てに理由があります。


    全てを紐解いていくと、

好走する可能性大の馬はあの5頭!?


激荒れとまではいきませんが、
宝塚記念はしっかりと予想をすれば、

高配当にも関わらず、簡単に獲れます!

こういうレースこそが、
旨みのあるレースと言えるのでしょう。


宝塚記念(G1)の予想から買い目まで全てを、
こちらで限定公開中です!

↓ ↓ ↓
こちらからメールアドレスのみで見れます(無料)


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどーぞ!!

トラックバック
この記事のトラックバックURL:
Copyright © 激アツ!2ch競馬&予想情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。